【ギリシャっぽいお勧めのお土産】メアンドロス模様のシルバーリング

旅行
スポンサーリンク

ギリシャっぽいお土産としてアクセサリーが欲しくて探していたところ、アクロポリス近くのお土産屋さんでメアンドロス模様のシルバーリングを見つけました。お手頃なのでお勧めですよ!

ギリシャっぽいお土産を探してみた メアンドロス模様との出会い

ギリシャ・アテネ滞在中に色々なお店を見て回りました。出来ればギリシャっぽい、それでいて長く記念に残るものが欲しかったので買うならばアクセサリーと決めていたのです。うまい具合に見つけられました。

遺跡とお土産を求めてモナスティラキ駅からアクロポリス周辺へ

今回シルバーリングを購入したのはアクロポリスや古代アゴラ(アテナイのアゴラ)の玄関口ともいえるモナスティラキ駅からしばし歩いたところにあったお土産屋さんでした。

モナスティラキ駅にて下車

モナスティラキ(monastiraki)駅はメトロM1ラインとM3ラインの交わる駅です。アクロポリスを見に行く場合、このモナスティラキ駅から南下するか、もしくはメトロM2ラインのアクロポリ駅から西へ向かうかの2通りがあります。古代アゴラをはじめとした多くの遺跡の玄関口はモナスティラキ駅と言えます。

モナスティラキを出てすぐの所から南側を見ますと、アクロポリスが見えます。テンションが上がりますね。

もう少し北側に移動してきて駅全体を含めた写真を撮ってみました。下の画像の右下にある建物がモナスティラキ駅です。

駅の前の道をアクロポリスめがけてひたすら南下します。駅周辺はかなりごった返しています。また怪しいものを売っていたり近づいてくる人もいましたので基本この辺りには寄らず駆け足でスルーしました。

数分も歩けばすぐに人通りがまばらになりだします。今回メアンドロス模様のシルバーリングを買ったのはローマンアゴラの手前、下に貼ってあるGoogleマップのポイントで示したあたりのお店でした。

 

このお店、お土産屋さんにありがちな狭い空間に所狭しと物が積まれているというような感じではなく、ゆったりとした広い空間にありとあらゆるものが扱われていました。小さな路地沿いという事もありお客さんもそれほどおらず落ち着いて買い物が出来ました。洋服から小物までとにかくすごい品ぞろえ。店主さんと息子と思われる若いお兄ちゃんが程よい距離感で接客してくれたので良かったです。

購入したシルバーリング

妻とペアで購入。いや、実は同時に買ったわけではないんですけどね。女性陣がプラカ地区でお買い物をしている間、男性陣だけでアクロポリス見学に行った時に買ったものです。僕のシルバーリングを見た妻が”わたしも欲しい!”となり、後日これを買うためだけにわざわざメトロに乗って買いに行ってきました。

幾何学模様をあしらったリング。いわゆるメアンドロス模様です。ギリシャ雷文(ギリシヤ雷文)とも言うようですね。ギリシャの彫刻や建築物、装飾で良く目にする模様です。これぞまさにGreeceという感じ。ギリシャのお土産にピッタリです。

ギリシア雷文(ギリシアらいもん)は装飾文様の名。小アジアを曲流するマイアンドロス川(メアンダー川)の名に由来し、メアンダーメアンドロス模様メアンドロス柄ともいう。meander(英)、meandro(伊)。出典:Wikipedia

 

共にシルバー925。刻印があります。本物かどうかわからないけどね。男性用が€16、女性用が€12でした。基本重さで値段が変わると思いますので妥当な線と言えるでしょう。

さて、もう少しアクロポリスの方へ向かってみると古代アゴラの遺跡群に出てきます。ここからの眺めもいいですね。早くパルテノン神殿が見たい!という気持ちになります。

まとめ ギリシャっぽいお土産にメアンドロス模様のアクセサリーは当たりかも

ギリシャっぽいお土産を探そうとするといろいろ悩みます。出来れば長く使えてお値段も手頃、記念になりかさばらない…。そう考えるとメアンドロス模様のシルバーリングは良い選択でした。

今回は体験記としてモナスティラキ駅から徒歩圏内、ローマンアゴラ付近のお土産屋さんを取り上げましたが、シルバーリング自体はギリシャ中どこででも手に入るかと思います。Made in Greeceとは限りませんが現地で買う事に意味があるかなと。皆さんもメアンドロス模様のアクセサリーを記念にいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました