エクセルの行列は行の意味で覚えるのがコツ-縦横だとかえって迷うよ

コンピューター
スポンサーリンク

EOS-RP + G.ZUIKO 50mm AUTO-S 1:1.4/ 50mm,F1.4,800sec,iso100

エクセルの行列がなかなか覚えられない…。それは縦か横かで覚えようとするからかもしれません。自分が着目したのは”行”という言葉の使われ方。さらに、データベースの場合英語で言う行(row)と列(column)には縦か横かという単なる方向以上の意味合いも含められています。データベースでの意味を知るとエクセルでの行列がいくらか覚えやすくなるかも!?しれません。

エクセルの行列~覚えにくいそもそもの理由と覚え方

 

覚えにくい理由~縦か横かで覚えようとすると余計混乱するかも

エクセルの行列を覚えにくく感じるのは単なる方向(縦か横か)で覚えようとするからかもしれません。なぜそれだと覚えにくいのでしょうか?

理由その① ”列”という単語は、普段から縦にも横にも使う

”会議室の椅子が足りないので、横に一列追加してね。それでも足りなければ縦にも一列追加”

普段から上のような表現を普通に使います。エクセルでもない限り””の事を縦か横かなどと考えて使う事はありません。

ちなみにExcelのは英語でROWCOLUMNと言いますが、どちらも日常会話の場合「」と訳すことがあります。

理由その② どの部分の事を指して縦・横と言っているかが曖昧

エクセルの行・列は以下のようになります。

  • の列が列(Column)
  • の列が行(Row)
ピンと来ますか?自分は初めピンと来ませんでした。それは具体的にどの部分の事を指して縦・横と言っているかが曖昧だったからです。
次の例を見てみて下さい。皆さんでしたら初心者に尋ねられた際どのように説明されますか?
このように、口で(文章で)説明しようとしてもタテとヨコどちらの説明も有り得る形になってしまうため、理解してもらいにくいと言えます。つまり、行列を単なる方向(縦か横か)で覚えようとすると余計わからなくなる可能性があります。

 

行・列を覚えるコツ~ ”行”という言葉の意味を考える

では、どのように覚えるとよいでしょうか?文字の形や図形・イメージとして覚えるという方法もありますが、自分は次の方法で覚えました。

横書きの”文章”で追加するものが“行”と覚える

行と列、それぞれの単語の使われ方に注目してください。という単語は色々な対象物に使うのに対しは主に文章に対して用いる単語といえます。

それで次のように覚える事が出来ます。

 

横書きの文章で追加するものが“行”

 

上の説明を画像にしてみましたのでイメージでもとらえる事が出来ます。

このように覚えれば、意味と形両方でイメージしやすいのではないかと思いますがいかがでしょうか。

 

横書きの文章で追加するものが“行”と覚える

データベースにおける行(row)・列(column)の深い意味

エクセルの行は英語でRow(ロウ),列はColumn(カラム)と言うことはすでに取り上げました。R1C1参照形式というものがある事をご存知かと思いますが、そのRCはそれぞれRowColumnの頭文字という事になります。

この英単語RowとColumn。どちらも日本語に訳すと””と訳されることがあるのでややこしくなります。つまりRowを行、Columnを列と厳密に訳し分けるのはここ日本ではコンピューターの世界でのみの話という事になります。

Row,Columnは単なるタテ・ヨコの意味ではない

この行(row)・列(column)はデータベースでも用いられる用語です。
そしてデータベースの世界におけるRow・Columnにはそれぞれ異なった意味があります。

  • Row:切り離さずに用いるワンセットの物
  • Column:一つずつ追加したり切り離したりできる要素

単に縦とか横といった方向・形の問題ではないのです。

次のような一般的なデータテーブルがあるとします。

※例題のテーブルは正規化されていませんがあくまで例えですのでスルー願います。

Rowのイメージ

データベースで新たなデータレコードを追加する時、Rowを1行ワンセットで追加します。

Columnのイメージ

Columnはそのデータテーブルに新たな要素を追加したり削除したりできる類の物です。
例えば既存のデータに新たに担当という要素を追加したり、逆に管轄という要素だけを削除することもあります。

 

このRow・Columnの概念、あくまでデータベースでの話ですので必ずしもエクセルにそのまま当てはまるものではありません。とはいえ、単なる縦か横かという向き以上の意味がある事が分かっていただけたかと思います。

 

まとめ “行”だけを覚えれば問題なし。両方覚えようとするとかえって混乱のもと

  1. 縦か横かという単なる方向で覚えようとすると混乱する
  2. ”行”という文章でのみ用いられる単語の意味から覚える
  3. データベースのRow(行)・Column(列)には明確な違いがある

そもそも英語の世界では横書きばかりですので、Rowというと必然的に横方向になり、Columnというと縦方向というイメージに自然となるのだと思いますがどうでしょうか。

それが日本語になった場合縦書きという事が有り得るので余計混乱してしまうのでしょう。そして縦か横かという方向の部分にばかり注目が集まってしまう事でどっちがどっち?となってしまうのかもしれません。基本丸暗記型だとそうなりかねませんね。

英語が横書きオンリーである事やデータベースでの意味を考えてみても、行(Row)と言えば、文章で一つ下に一行追加するというイメージでOKかと思います。二者択一ですので“行”だけ覚えれば問題なし。両方覚えようとするとかえって混乱するかもしれませんよ。

※取り上げた内容は筆者の主観で書かれたものです。それぞれの単語の意味は他にもあり得ますし考え方次第で色々な解釈の仕方が出来ます。あくまで行列を覚えるためのTIPSととらえていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました