激込みの朝 中部国際空港(セントレア)106番ゲートへの行き方

旅行TIPS
スポンサーリンク

中部国際空港・セントレア(NGO)から鹿児島(KOJ)間を利用した際の記録です。8:15分発ですが、朝のセントレアは混むことがあるらしい。沖止めバスでの搭乗は初めてでしたので106番ゲートへの行き方をレポートします。

2019/9/20追記:本日よりセントレアの第2ターミナルが運用開始となりました。ジェットスター・ジャパン、エアアジア・ジャパン、チェジュ航空、ティーウェイ航空、エアプサンは第2ターミナル発着となります。それに伴い、記事を大幅に加筆訂正しました。

セントレアの106番ゲートへの行き方

6:30に中部国際空港駅到着するミュースカイで来ました。下の画像は改札を出て右を向いたところです。駅を出てすぐ目の前がセントレアの入口です。近くて便利ですね。奥へ進みます。

画像

名鉄ミュースカイは全席指定なのですが、実際には名古屋を出たあたりから沢山の人が乗り込みデッキにまであふれていました。もちろんミューチケット(特別車両券)代360円は徴収されます。
電車に乗っていた人たちの多くがこれからチェックインを済ませ保安検査場に並ぶことでしょう。

入口を入った所。出発ロビーの方へ上がっていきます。中央には歩く歩道もあります。

画像

画像はありませんが上り切ったところに航空会社各社のチェックインカウンターがあります。
Yahoo乗り換え案内では、駅からここまで7分と出ていました。実際には5分弱といったところでしょうか。

今回はジェットスターアプリですでにチェックインを済ませてあるので保安検査場に直行です。

 

チェックインカウンターの更に奥、右側に国内線の保安検査場があります。
保安検査場前6:40分くらいの画像です。

画像

保安検査場はまだまだすいています。修学旅行生と思われる高校生が妙なテンション感を醸しだしておりました。これから飛行機に乗るんだもんね。わかるわかる。

保安検査場を無事通過。

通過して突き当りを左へ曲がりますと、下の画像になります。9-11という表示の横に小さく101-106とあります。(画像クリックで大きくなります。)

画像

9番ゲート付近まで来ると、歩く歩道が現れます。まだまだ先ですね。

画像

さらに進んでいくと、ようやく一階に降りるエスカレーターが現れました。

画像

エスカレーターの横に101番ゲートから106番ゲートを使用する便の情報が表示されています。ゲートはしばしば変更されますのでここで確認しておきましょう。

エスカレーターを降ります。

画像

すると101番ゲートから106番ゲートのための待合スペースが現れました。かなり広いのがわかります。

画像

エスカレーターを降りてきた広い空間の3方にゲートがあります。

画像

なお、左右対称の空間レイアウトの左右それぞれに比較的広めの男子女子トイレがありました。至近距離にトイレが2か所あるのは便利ですが、不思議な感じがします。普通、左右で男子女子分けて作るのが普通だと思うのですが、ここは左右に男子女子両方のトイレがあります。(言っている意味わかるかな?!)売店などはありません。

ジェットスターの場合※ここに25分前に集合となっていますが、実際にはバスへの乗り込みの時間があるので多少遅れても大丈夫のような気がします。しかし締め切り時刻である15分前には着ていないと危ないですね。なにしろ沖止めされた飛行機へのバスが出発してしまったらOUTですから。

※ジェットスター・ジャパンは現在第2ターミナルの発着になっています。

まとめ

セントレアのマップで言いますと、下の赤丸印のところにあるエスカレータを降りてすぐのところが101番-106番ゲートという事になります。

画像

こうしてみるとなんて事はない、保安検査場を出たら左に折れて直進し、エスカレーターを降りるだけ。説明などという大げさなものではありませんでしたね。所要時間はおよそ5分といったところでしょうか。とはいえ、保安検査場の込み具合によってはぎりぎりになる事もあるかと思います。前もって確認できれば少しは安心なのではないでしょうか。今回はセントレアのHPの画像ではいま一つイメージが付きにくいので画像付きで紹介してみました。

深夜だったり早朝だったりと何かと制約のあるLCCですが、安さにはかないません。スカイスキャナーなどで検索してみてお得な航空券を発掘するのも一つの楽しみです。

セントレアにLCC用の第2ターミナルが出来ました。今後は混雑が緩和されるかもしれませんね。

コメント