すでに通販型自動車保険に入っていても一括見積した方がお得だった!

LIFE
スポンサーリンク

10年以上自動車保険は通販型の会社を利用してきました。理由は安かったからです。しかしその安いと思っていた保険料が一括見積でさらに下がる事が分かりました。気になるのは一括見積をするとメールの嵐になるのでは?という事。1年間経過してわかったのですが、そんなことはありませんでした。

自動車保険を乗り換えたわけ

これまでに入っていた自動車保険は通販型でした。なので安いと思っていました。しかしある時から「高いな」と思い出しました。
そのタイミングは決まって「自動車を変更したとき」でした。自動車を変更すれば当然査定は変わり、値段も上がるものだと思っていました。なので違和感がなかったのです。ちなみに今乗っている車の前回の見積額は車両保険と月々の分割払い手数料を含めて「9万円弱」でした。
車を何度か乗り換えるたびに少しずつ上がっていったように記憶しています。

しかしある時、自動車保険自動一括見積のWEB広告を見て、やってみるかと思い見積もってみたところ・・・

4万円前後!

約半額近い見積額となったのです。条件を見直すことで節約できる部分があるんですね。因みに年間走行距離約2万Kmです。普通通販型は年間走行距離の短い人ほど有利なイメージでしたが、我が家は違いました。去年まで払っていたのは何だったんだろう・・・という気持ちです。そんなわけで乗り換えました。値段には勝てません。もちろんすべての人が自分と同程度お得になるわけではありません。保険の条件次第といえるでしょう。でも、ためしにやってみて見直してみるのは一つの手だと思います。

 

我が家の場合、年間走行距離多くても見積額が下がった

 

自動で各社自動見積もりというのをやってみた

自動で見積もりなんてメールとか営業の電話とか後々面倒では?と思い避けていました。が、やはり一括で見積もれるのは便利です。便利な点と懸念点を検証です。

  • 検索・入力の手間は?
  • メールや電話の勧誘はすごい?
  • そもそも安くなる?

 

楽天IDでログインできるので楽

見積もりはどこでできるでしょうか。最近では一括で見積もりをしてくれるポータルサイトが多く存在し便利になりました。自動車一括積もりは楽天でもあつかっています。

あなたにあった一番安い自動車保険を今すぐ見積もり!

楽天IDでログインし扱えるので楽です。楽天IDを使うことで不必要個人情報の入力避けられ、必要な情報だけダイレクトに保険会社に飛んでくれるのでありがたいですね。これだけでハードルが一つ下がります。もちろん実際に見積もりをする時には現在の自動車保険証車検証がなければ正確な見積もりは出来ません。

見積もり結果はいつわかる? メールで即時の場合と、後日の場合あり

WEBで一括もつもりをすると、あっという間にメールで結果が知らされます。ただし、それはコンピューターによる自動計算の結果でしかないわけですね。自動で来るものの後に、さらに営業所からメールが来るところもありました。自動見積もりよりもさらに値段が下がっているケースもありましたので、一通り見積もりがそろってから検討した方が良いと思います。

その後の勧誘メールはすごいか? 期日後はメールなし

一括見積もりをするとそのあと宣伝メールがすごいのでは?」と思われると思います。一括見積をちゅうちょする主な理由はこれかもしれませんね。確かに満期日が近づいていたので、各社繰り返し案内のメールを送ってきました。しかし、自動車保険の満期日を過ぎてからは、勧誘のメールは来なくなりました。一括見積をすると一時的なログインIDが作成されるところが多いようです。自分のアカウントでログインし、メール配信をOFFに設定するという手もありますね。もっとも来年の更新時期にはどうなるかわかりませんので引き続きチェックしていきたいと思います。

2019/9/9追記:一括見積から一年。今年も更新の時期に来ましたが、前回見積もったところから特にメールが来るという事はありませんでした。一括見積をしたからと言ってその後メールの嵐になるという事はなさそうです。

通販型を選ぶ際の注意点 重複する契約がないかチェック

重複する契約をカットすることで価格を下げられます。

  • ロードサービス
  • 弁護士費用

例えば、ロードサービスは標準付帯か、それとも追加付帯かなどをチェックしましょう。すでにJAFに加盟している場合、追加料金を払うだけの価値があるかどうかを考えます。気を付けたいのは保険会社のロードサービスJAFのロードサービスでは内容に違いがある場合があるという点です。

 

また、弁護士費用特約など、すでに他の保険でカバーできていたり、またその逆だったりもありますので確認が必要です。

まとめ 保険会社を乗り換えなくても一括見積をした方が得する事も

すでに通販型自動車保険に入っている場合、更新の案内から更新手続きをすると思います。しかし、今一度一括見積をしてから契約し直すという人もいるようです。毎年きちんと見直しをし、結果的に今まで通りの保険会社を選択するもよし、あらたな保険会社を選ぶもよし、という事のようです。また一括見積では何かしらのキャンペーンをやっていたりしますのでその分お得になる事もあります。

 

 

自分のように約半額になるケースもあり得ます。というか今までの保険が高すぎたのかな?でもテレビでCMを打っている通販型大手なんですけどね。もっと早くやっておけばよかった!と思っても後の祭り…。情報って大事です。皆様もいかがでしょうか?

※保険金額は条件によってまちまちです。必ずしも値段を下げられるとは限りません。

コメント